ナルゲンの500ml広口ボトルを買ってみた【たしかに漏れないしカタイし軽くて使いやすい】



Nプログラマ(@Nprog128)です。

仕事に持っていくための水筒(ペットボトルタイプ)をAmazonでブラブラと探していたところ、ナルゲンというメーカーが出しているTRITANシリーズのボトルを見つけたので買ってみました。

トライタンボトル 500ml クリア 【ナルゲン】
nalgene(ナルゲン) 広口 500ml(0.5L) 91308
なプ

フタにパッキンを使っていないのですが、傾けても漏れないそうですよ。

実際に使ってみると、これがなかなかの当たりですぐにお気に入りのグッズになりました。

外出するとついつい買ってしまう500mlペットボトルの飲料水、、、

予め作ったお茶や2Lタイプのペットボトルから入れ替えて持っていくようになり、購入する頻度が少なくなりました。

なプ

ついつい使ってしまう小銭って、しっかり集めるとなかなかの金額になるよねっ!

開封の儀

シンプルな包装で送られてきたので開封するほどのことでもないですが、儀式は重要(笑)なので執り行います。

/img/article/2020/07/24/01.jpg
開封前
なプ

ナルゲンのボトルさん、こんにちはっ!

まずは袋から取り出します。

/img/article/2020/07/24/02.jpg
袋から取り出した

これにて開封の儀、終了にございます(最速最短で終了)

商品を見ていく

それでは商品を見ていきましょう。

/img/article/2020/07/24/02.jpg
先程袋から取り出したナルゲンボトル

大きな丸いシールっぽいものにBPA/BPS FREEと書いてあります。

なプ

自分は特に気にしていないです、、、

裏側には品質表示や注意書きがあります。

品質表示を一部抜粋すると、こんな感じです。

項目 キャップ 本体 コメント
容量 - 500ml(満タン)
耐熱温度 120℃ 100℃ キャップの方が熱さに強い、、、
耐冷温度 -20℃ 0℃ キャップの方が寒さに強い、、、

耐熱耐冷でキャップと本体に差があるのですが、熱さは良いとして冷やすのはどんなケースで使うのでしょうかね。

家庭用の冷凍庫ってだいたい-18℃くらいまで下がるので、直接冷凍庫に放り込むことはできないっぽいです。

なプ

氷をいれるくらいで留めておこう、、、!

ラベルみたいなのが貼ってある

このまま使おうと思ったら、ペットボトルのラベルのようなものがピッチリと張り付いていたのでそれを剥がしました。

なプ

剥がすのはちょっと硬くて大変でした(炭酸系のペットボトルラベルのイメージ)

一緒に丸いシールと品質表示なども剥がれるので、透明なボトルになります。

ラベルを剥がすとこんな感じになります。

/img/article/2020/07/24/04.jpg
ラベルを剥がした後

正面はNELGENEのロゴだけになって、見た目がスッキリとしました!

ロゴの反対側にはmlとoz(オンス)表記があります。

/img/article/2020/07/24/05.jpg
mlとozの表記
なプ

自分の用途ではmlしか使わないけどね、、、!

ozはナルゲンらしさを表す部分なのかもしれませんね。

口径が大きい

自分がこれを選んだ理由の1つが口径の大きさです。

/img/article/2020/07/24/06.jpg
広い注ぎ口

これくらい大きいとペットボトルの中身を移し替えるのにとてもラクなのです。

小さい口径では、お茶などを注ぐ時に大変神経を使いますし、だからと言って、毎回漏斗(ろうと)を使うのも手間がかかります。。。

なプ

もっとこう、、、何も考えずにダヴァーって入れたいんよっ!

あとはこれだけ広い口だと、かち割った大きめの氷とかも無理なく入りそうです。

口径の直径はだいたい4.5cmくらいです。

/img/article/2020/07/24/07.jpg
広い注ぎ口
なプ

コーヒードリッパーもモノよっては直接使えるかもしれないッスね(本体の耐熱100℃)

フタのウラ側

ナルゲンボトルの特徴とも言えるのが、パッキンを使わずに高い気密性を誇っていることです。

実際にフタのウラ側を見てみると、こんな感じになっています。

/img/article/2020/07/24/08.jpg
フタのウラ側
なプ

たしかに、、、パッキンが無いッスね、、、!

もう少しズイズイっと近くで撮ってみましょう。

/img/article/2020/07/24/09.jpg
フタのどアップ

どれだけ見てもパッキンはありません。

こんなので本当に横にしても漏れないのか?

と、心配ですが、実際に使ってみるとたしかに漏れません。

なプ

長時間の場合はちょっと分かりませんが、、、

重さ

軽いと言われているので、体重測定もしておきましょう。

/img/article/2020/07/24/10.jpg
体重測定 (1)
/img/article/2020/07/24/11.jpg
体重測定 (2)

重さは89gなので、うまい棒(約10g)換算でいくと9個分くらいですかね。

なプ

それにしても軽い、、、

硬さ

本体も純度の高いプラスチックと謳っているだけあって、握ってみるとかなりしっかりとしています。

ヘコませようと力を入れて握ってもなかなかヘコみません。

これくらいカタイと、かばんの中で荷物がギュウギュウの状態で詰め込んだとしても大丈夫そうな気がします。。。

なプ

とは言え、過信は禁物、、、!

トライタンボトル 500ml クリア 【ナルゲン】
nalgene(ナルゲン) 広口 500ml(0.5L) 91308

使ってみた感想

一言で言おう、、、!

なプ

すげー良い!

仕事に水筒として持っていきましたが、とくにデメリットを感じない使い勝手でした。

中身を飲み終わった後の本体の軽さに、なんか達成感のような嬉しさがこみ上げます(笑)

パッキンがないので、洗うときも気兼ねなくジャブジャブと洗えます。

なプ

ちょっと汚れが心配な時は、ハイター系の中に放り込むつもりです、、、!

強いて言うなら、保冷機能がないことでしょうか。

しかしながら、私の職場には冷蔵庫があるので、そちらに放り込んでおけば問題ナシです。

なプ

取りに行くのがちょっと面倒ですが、、、

取りに行くのが面倒なときはボトルケースに入れているのですが、今は何かの付録についていたボトルケース(500mlペットボトル用)を使っているのですが、保冷剤が入れられるタイプを検討しています。

ボトルカバー 500ml用 保冷剤付き 【高木金属】
500ml用 NV-SV500T
なプ

というか、もうすぐポチってしまうかもしれん、、、!

ボトルケースもナルゲンで統一したかったのですが、残念ながら保冷剤を入れられるタイプはなかったので断念しました。

おわりに

今回は、ナルゲン(NALGENE)のボトルを買ってみた、という内容でした。

トライタンボトル 500ml クリア 【ナルゲン】
nalgene(ナルゲン) 広口 500ml(0.5L) 91308

アウトドアにも使われているらしいので、機会があればその時にも使ってみようと思います。

なプ

目盛りもついているので、水とかざっくりと計量することができそうですね。

他の製品ラインナップを見てみると、キャップだけというのもあるんですね。

なプ

ワンプッシュ式はちょっと欲しいかも、、、と思いました。

それでは、このへんで。
バイナリー!

\ ちょっとお買い物 /


関連した記事