【聖地巡礼】 長野県大町市 木崎湖のメモリア【2013年】



Nプログラマ(@Nprog128)です。

おねがい☆ティーチャー、おねがい☆ツインズの聖地巡礼として、長野県 大町市にある木崎湖へ行ってきた想い出を振り返ります。

今回は2013年の思い出です。

なプ

かれこれ7年前かぁ。。。

懐かしい写真を見ながらポツポツと振り返ってみます。

ひょんな事から旅行することに

おねがいシリーズに出会ってから10年以上が過ぎ、木崎湖に行きたい!、という想いが記憶の残滓となりつつ、社会人として暗黒に飲み込まれながら生きていたこの頃。

ひょんなことから友人と旅行することになり、旅行先はなんと木崎湖!

懐かしい気持ちと当時の気持ちが爆発して、大人気なく大はしゃぎしてしまいました。

真夏でしたが、思っていたよりも暑くはなかったです。

なプ

とは言え、涼しいとも言えませんでしたけど。

松本まで

名古屋から松本駅までは電車を使い、そこからは車を借りて目的地の木崎湖に向かうことにしました。

この時期は随分と混むようで出発日の1週間くらい前にも関わらず、特急の指定席を購入することが出来なかったことを覚えています。

どうしても空きがなかったので、グリーン車の切符を買うことにしました。

なプ

グリーン車、、、初めてッス。

今まで乗った電車で一番の乗り心地だったのを覚えています(笑)

お昼は松本駅近くにある 榑木野 松本駅舎店 だったと思います。

季節の野菜天ぷらがほんとうに美味しくて、またいつか食べに来たいと思いましたね〜。

そこからレンタカー屋まで徒歩で行き、車を借りるための手続きを済ませ出発しました。

大町まで

ここからは初めての道で完全にナビまかせな旅になりました。

はっきりと覚えていないのですが、おそらく19号線を北上していったと思います。

そして51号線と合流しているところで大きな橋を渡り、そこからそのまま大町明科線でまーっすぐ向かったのでしょう。

なプ

覚えている風景とマップを照らし合わせると、たぶんそうです。

そして147号線と合流して、ズンズンと市街地を走っていきました。

ここまで来たら、ほとんとの道が繋がっているので迷ってもなんとかなります(笑)

この時は聖地の勉強不足で、信濃木崎駅を素通りしてしまいました。

この場所を再び訪れるのは数年後になります。

そして長めのトンネル手前に近づいてきて、ついにあのローソンが見え始めます。

車内での自分はテンションMAXを突き抜けている状態。

トンネルは通らず脇の坂道を降りていって、ようやく長年の夢であった聖地木崎湖へ到着したのでした。

なプ

ここまでの窓から流れてくる風景が本当に心に染みるようで、本当に感動しながらの道中でした。

木崎湖を巡礼する

さてさて、ここからは駐車場を借りて徒歩でグルグルと練り歩くことに。

とは言え、夏なので、木崎湖一周で良くね?と軽く回ることにしたのですが、後に後悔することに。。。

なプ

全然、、、軽くなかったです。。。

今だからこそ大変だと分かりますが、徒歩での木崎湖一周は結構距離があります。

テンションが上がった状態での若さ故の過ち、、、というやつですかね。

ここからは写真メモリアをどうぞ。

写真メモリア

湖畔を歩く

/img/article/2020/04/02/2013-01.jpg
木崎湖 湖畔
/img/article/2020/04/02/2013-02.jpg
木崎湖 湖畔

湖畔の周りの遊歩道?を歩きました。

木陰は思っていたよりも涼しいので助かりました。

写真を取り忘れましたが、木崎湖キャンプ場にも立ち寄り店内でお土産を先に見て回ったりもしました。

湖畔を抜け対岸へ

ようやく木陰の涼しいエリアを抜け、ギラギラと太陽が照りつける中を歩きました。

あの家を横目でチラミしながら通り過ぎ、田園のところまできました。

ここら辺の田んぼは、パラグライダーの着地地点になっているようですね。

/img/article/2020/04/02/2013-03.jpg
木崎湖 道
/img/article/2020/04/02/2013-04.jpg
木崎湖 道

歩きながらテンションがMAXな状態です。

もうね、アニメで見た見覚えのある風景が目の前にあることに感動していましたね。。。

ここで子ども時分を過ごせたらどんなに良かっただろう、、、!とわりと本気で自分の人生を後悔していたり。。。(笑)

友達と楽しく話しながらの下校途中、新しく赴任してきた美人な先生の感想言い合って、、、

なプ

かぁーーー!たまんねーーーー!

とか、叫んでみたかったですねー1

しかしながら、木崎高校のモデルとなった松本市あがたの森文化会館(旧制松本高等学校)は松本にあるので、ここでは出来ないのですけどね。

この辺り(大町市平)には高校はない(たぶん)ので、大町市大町辺りまで出ていく必要がありそうなので、通うのはちょっと大変かもしれませんね。

移動手段はおそらく電車。。。!

電車に乗って北大町駅や信濃大町駅まで行き、そこから徒歩という風になると思います。

冬は当然雪とか降るので、通うのは本当に大変だと思います。

なプ

今思い返せば、信濃大町駅は、朝と夕は制服を来た方々が多かった記憶があります。

閑話休題

海ノ口駅

小石の告白シーンが印象的な海ノ口駅にやってきました。

旅行の都合上、夜に訪れることが出来なかったのは本当に残念。。。

構内には駅ノートがあり、色々な人がメッセージを書いているので一度開いて見てみることをオススメします。

なプ

メッセージを書くこともできます!自分も書きました!

/img/article/2020/04/02/2013-05.jpg
海ノ口駅 1
/img/article/2020/04/02/2013-06.jpg
海ノ口駅 2

この頃にはジェイソン氏が作った縁川小石の木像が、この駅にありました。

なプ

たしか2017年頃に行った時は、、、ゆ〜ぷる木崎湖へ移動していたかな。。。

/img/article/2020/04/02/2013-07.jpg
ジェイソン氏 作 縁川小石 1
/img/article/2020/04/02/2013-08.jpg
ジェイソン氏 作 縁川小石 2

小石木像の両隣にはベンチがあり、これを見るとほろ苦い気持ちが溢れてくるようです。

おねがい☆ティーチャー Music Collectionに収録されているSnow AngelのMusicCilpでは、耳あてをしている小石がこのベンチを見つめて後、叫んでいる描写がありましたね。

/img/article/2020/04/02/2013-10.jpg
駅からみた木崎湖
/img/article/2020/04/02/2013-11.jpg
駅名
/img/article/2020/04/02/2013-12.jpg
隣は稲尾(いなお)

簗場駅(やなばえき)方面に行けば、白馬の神城(かみしろ)駅というのがあります。

なプ

神城駅も数年後、この辺りをブラブラしていて偶然見つけることになります(笑)

稲尾駅はこの後に行きましたが、快晴のため雨宿りのシチュエーションを体験出来なかったのはちょっと残念でした。

とりあえず木崎湖一周ができた

木崎湖を一周するには思った以上に時間がかかり、一周し終えた頃にはヘトヘトでしたね。

写真がないですが、他にも縁川商店のモデルとなったYショップ・ニシで休憩をしたり、星湖亭でまりえカレーも食べたりして巡礼を満喫致しました。

なプ

本当に良かった。。。良かったです。

ここら辺で一度休憩します。。。

小熊山に行ったメモリアもありますが、記事のボリュームが大きくなったのでこの辺で一旦区切ります。

この続きは、この記事への追記か別記事のどちらかで書こうと思っています。

なプ

気長にお待ちを。。。m(_ _)m

それでは、このへんで。
バイナリー!


  1. おねがい☆ティーチャー 1話 下校途中で男子生徒たちが、新任の先生で話題で盛り上がっているシーンより ↩︎

\ ちょっとお買い物 /