以前のキーボードがすぐ壊れたので新しいキーボードに買い替えた【Logicool K380】



Nプログラマ(@Nprog128)です。

2台目として購入したFire HD 10でキーボードを使いたかったので、新しくワイヤレスキーボードを購入しました。

以前購入したワイヤレスキーボードが使えればこちらを使いたかったのですが、 残念なことにすぐに壊れてしまったので、今度は少し価格が高いものを購入してみました。

今回購入したのは、LogicoolのK380というキーボードで、色はブラックです。

キーが丸いので購入を迷っていましたが、たまにはキーの形が変わったキーボードでも使ってみるか、という感じで決めました。

なプ

今度はすぐに壊れないで欲しい。。。(切実)

マルチデバイス Bluetoothキーボード 【ロジクール】
ブラック K380BK

開封の儀

それでは開封していきましょうかね。

なプ

ワクワクしてきたぞ!

対応しているOSの仕様はこんな感じです。

必要システム Windows Mac OS iPad or iPhone Chrome OS Android
タブレット
スマートフォン
バージョン 7、8、10 10.10以降 iOS5 移行 3.2以降

パッケージのウラ面より引用

箱のオモテとウラはこんな感じになっています。

個人的に箱のミントのようなカラーが好きです。

/img/article/2020/01/26/01.jpg
オモテ

しっかりと2つのシールでフタが止められています。

/img/article/2020/01/26/02.jpg
ウラ

それでは箱を開けてみましょう。

/img/article/2020/01/26/05.jpg

中のキーボードは袋に入っておりホコリが入らない状態になっていますね。

開けるのがもったいないですが、そう思ったのは一瞬だけでバリバリビリビリと開けていきます。

本体、保証書、説明書が入っていました。

/img/article/2020/01/26/06.jpg
中身 その1

いい感じの写真が撮れたのですが、黄色い説明書を忘れたのでもう一枚。。。

/img/article/2020/01/26/07.jpg
中身 その2

キーボードの上のロゴが隠れてしまっていますが、気にしないことにします。

さて、一通り中身を確認したのですが足りないものがありました。

そう、電池ですね。

なプ

ゴルァ!電池が入ってねぇぞ!

と思ったら、すでに本体に入っており絶縁シートがチョロリと出ていました。

/img/article/2020/01/26/08.jpg
チョロリ

雰囲気的にこの状態で引っ張ればいい感じなのですが、残念ながらこの状態では引き抜けませんでした。。。。

フタを取り外してから引っ張るのが正解なようです。

なプ

よし、こいつを引き抜くぞ!

まずはフタを開けて、、、

/img/article/2020/01/26/09.jpg
ビローン

ズルズルと引っ張り絶縁シートを取り外しました。

シートは電池に挟まれ、フタにも挟まれてクタクタです。

/img/article/2020/01/26/10.jpg
絶縁シートを取り外した

そして、フタを元通りに取り付けます。

/img/article/2020/01/26/11.jpg

滑り止めもいい感じで、通常の使い方をしていればキーボードが頻繁にずれることはなさそうです。

/img/article/2020/01/26/12.jpg

遅くなりましたが、キーボードを正面から見たものになります。

すべてのキーに丸みがついていて、なんだか昔のタイプライターのような印象を受けました。

/img/article/2020/01/26/13.jpg

ファンクションキーのF1、F2、F3の色が黄色になっていますが、 これがBlueToothのペアリング切り替えボタンになっています。

分かりやすくていいのですが、色のチョイスがもう少し違うものにならなかったのかと思ったり思わなかったり。。。

製品の色によりここの色は違っていて、こんな感じになっています。

本体の色 F1 - F3の色
ブラック 黄色
ブルー 青(緑に近い?)
レッド

まだペアリングしていないですが、Fire HD 10と一緒に使うとなるとこんな感じになります。

/img/article/2020/01/26/15.jpg
とりあえず雰囲気を出す

以前Fire HD 10用に買ったアルミ合金のスタンドを使えば、さらに使いやすくなりそうですね。

ペアリングするとF1-F3の上にあるランプが点滅するはず。。。!

/img/article/2020/01/26/16.jpg
ファンクションのランプ

使ってみた感想はまた別記事で書きたいと思います。

これにて開封の儀、終了でございます。

余談: Windows7のパソコンにもこのキーボードを使おうと思ったが、、、

残念ながらWin機は、BootCampでWindowsを使い始めてから出番がない状態です(笑)

2020年1月14日に、OSのサポートも終了したので筐体もサヨナラする決心をしました。

blockquoteの画像

Windows 7 のサポートを本日で終了致します

より引用
blockquoteの画像
なプ

Win機よ、10年間(くらい)いままでありがとう!

おわりに

今回はキーボード(CogicoolのK380)を開封する、という内容でした。

マルチデバイス Bluetoothキーボード 【ロジクール】
ブラック K380BK

まだ使っていないですが、丸いキーの打鍵感が気になって仕方がないです。

まぁ、使っていけば自然に慣れると思いますが。。。(笑)

なプ

US配列に慣れることを思えば、、、!

そのうちFire HD 10にペアリングして使ってみた記事を書いてみたいと思います。

ということで、今回はこんな感じで終了です。

それでは、このへんで。
バイナリー!

\ ちょっとお買い物 /


関連した記事