「しょぼい起業で生きていく」を読んだ



/img/article/2019/04/07/01.jpg

Nプログラマです。

えらいてんちょう(えらてん)さんが書いている「しょぼい起業で生きていく」の本を買って読んでみました。

しょぼい起業で生きていく
著者: えらいてんちょう

まだ諦めるには早いかなって思った

読み終わった感想としては、ちょっとだけ、、、元気が出ました。

感想としてはもしかしたら、ズレているかもしれません。
でもまぁこれが自分が読んだ感想ということで。。。

メインは2から6章なんですが、一通り読んで自分の中で印象に残ったのは「1章」と「おわりに」のところでした。

自分は若干人生を諦めてしまっているトコロがあります。
twitterとかでは、なるべく自己嫌悪系のネガティブな発言をしないように心がけているので、そんな印象はないかもしれませんが。。。
(プログラムがうまくいかなくて、イライラしていることはけっこうあるかもw)

まだ人生を放り投げるトコロまでは行っていませんが、やや低空飛行な気持ちであることは間違いないです。

読み終わり、そんな沈んだ気持ちがホンの少し浮き上がり、前向きになれた気がします。

やっぱまだ色々と諦めるには早いかなって思った。。。

山に登るには道は一つだけじゃないってね。

だから、自分なりに諦めずにやっていきます。

ひっそりと応援しています

こちらの本というかコンテンツはnoteで無料公開で話題になったので知っていました。
(無料での公開期間は19.04.20までみたいですね)

えらてんさんを知ったのはこれがきっかけです。

noteで読んでしまえばいいや〜とか思っていたんですが、本の購入に至ったきっかけはえらてんさんのこちらのYoutube動画を見たからです。

これを見てなんとなく熱い気持ちがホロリと伝わってきて「あ、応援してみようかな」という小さな気持ちが芽生えたので本を買ってみた、という感じです。

他のYoutube動画もちょくちょく見て、考え方とか色々と参考にさせてもらっています。

えらてんさんがこの記事を読んでくださるかは分からないですが、微力ながらひっそりと応援しています。

それでは、このへんで。
バイナリー!

しょぼい起業で生きていく
著者: えらいてんちょう