ついに手に入れた赤と青のアレをキーボード(HHKB)に取り付けてみた



Nプログラマです。

ついにPFUから出ているカラーキートップセットを購入してしまいました…

/img/article/2019/06/27/01.jpg
ついに。。。

ずっと買いたいなって思っていて数年くらい立ちましたが、ついにポチッとしてしまった。

ありのままのキーボードが一番だと信じていたのに。。。

/img/article/2019/06/27/02.jpg
チェッカー柄HHKB

すみません、嘘つきました。。。
こういうチェッカー柄の方が好きです。

HHKB カラー キートップセット 【PFU】
HHKB Professionalシリーズ専用

開封

それでは開封していくことにしましょう。

手のひらサイズのこじんまりとした箱に、あの伝説の赤と青のキートップが。。。!(大げさ)

/img/article/2019/06/27/03.jpg
赤い影がチラリ・チラリ
なプ

おぅ、、、、、、か!

/img/article/2019/06/27/04.jpg
青い影がチラリ・チラリ
なプ

ほぅ、、、、、、か!

/img/article/2019/06/27/05.jpg
取り出した

説明書と色付きキートップのセットです。
引き抜き工具もついています。

/img/article/2019/06/27/01.jpg
赤と青

使うのをためらってしまうほど感じにキレイに収まっている。
まっ、使うけどね!

それではこれらを取り付けて見ようか。

取り付けの前に

まずはこのぶっ飛んだオシャレキーボードを元に戻します。

/img/article/2019/06/27/02.jpg
冒頭のチェッカー野郎

ちなみに周りの人が見たこのキーボードを見た感想は、みんな口を揃えてこう言っています。

他人

あぁ、、、うん。いいんじゃない。

微妙な表情でそのセリフ。。。
セリフと表情が一致していねぇよ!

まぁ、こんな感じで周囲からはお褒めのお言葉を頂いております(笑)

話がズレてしまいましたが、キーボードのキートップの元に戻すために相方を呼びます。
お二人並んでいただきましょう。

/img/article/2019/06/27/06.jpg
HHKBs

Professional JP Type-SProfessional JPです。
仲睦まじいよくある光景です。

お互いのキーが入れ替えてある状態なので、これを元に戻します。
取り外すとこんな感じ。

/img/article/2019/06/27/07.jpg
取り外した

Type-Sの方にキートップを一つずつはめ込んでいきます。

全部はめ込んで元通り!

/img/article/2019/06/27/08.jpg
HHKB Pro JP Type-S 降・臨!
HHKB

この姿に戻るのは何年ぶりだろうか。。。とうに忘れてしまったがな。。。!

カッコよく舞い戻ってきたトコロ、すみません。。。

すっげー違和感があります!

チェッカー柄に見慣れてしまったせいでしょうか。
こうなんか色合いにパンチが足りない感じがします。

でも購入当初はこのシンプルな色合いが良いんだ〜!なんて言っていた気もします。。。

とはいえ、これでキートップが元の色に戻りました。

キートップを引き抜く

せっかくなんで付属のキートップで引き抜いていきましょうかね。

/img/article/2019/06/27/09.jpg
付属の工具

ホントはこっちのほうが使い慣れているけどね!

/img/article/2019/06/27/10.jpg
いつも使っている工具
キーキャップ引き抜き工具 Keypuller 【FILCO】
キーボードメンテナンス用 ブラック FKP01

Escキーを外す

それではまずEscキーから外していきます。

/img/article/2019/06/27/11.jpg
引き抜く 前

まず引き抜き工具の先がキーの隙間に入りづらいってね。

キートップがあだだだ!って声が聞こえてきそう。

/img/article/2019/06/27/12.jpg
引き抜く 後

意外とあっさりポコッと抜けました。

Ctrlキーを外す

次はCtrlキーを外します。

/img/article/2019/06/27/13.jpg
引き抜く 前

なんか横幅が広くて使いにくいな〜とか思っていたら、縦にして引き抜けばいいのでは?と後から気づいた。。。

/img/article/2019/06/27/14.jpg
引き抜く 後

こちらも無事引き抜くことができました。

さぁワクワクしてきたゾ!

赤と青のキートップをはめ込んでいく

それではこちらのキートップをはめ込んでいききます。

/img/article/2019/06/27/15.jpg
準備 1

/img/article/2019/06/27/16.jpg
準備 2

まずEscキーをはめ込む!

/img/article/2019/06/27/17.jpg
ESCキー 青

次に Ctrlキーをはめ込む!

/img/article/2019/06/27/18.jpg
Ctrlキー 赤

/img/article/2019/06/27/19.jpg
全体
いいっすね!
周りのキーが白なので赤と青の色がよく映える!

ちなみに、こちらが取り付け前の画像です。 比較するとずいぶんと印象が変わりますね!

/img/article/2019/06/27/08.jpg
取り付け前

余ったキーはどうするか?

さてこちらの余ったキーはどうしましょうか?

/img/article/2019/06/27/19a.jpg
余ったキー

Ctrlはサイズが合わないですが、Escキーの方はどこかに使えそうです。

一つだけとなると少し悩んでしまいます。。。

とりあえず右側が寂しいので、BSキーのところにはめ込んでみました。

/img/article/2019/06/27/20.jpg
BSキーへはめ込んだ
/img/article/2019/06/27/21.jpg
BSキー 全体

無刻印タイプなので少し違和感がありますが、これもこれでアクセントあっていいですね!

もしくは自分の苦手なキーを目立たせるという手もあります。

自分は6キー(US配列に入れ替えているためキャレット記号)の入力をよくミスするので、これを入れ替えてみました。

/img/article/2019/06/27/22.jpg
6キーへはめ込んだ

これもいいっすね!

おわりに

今回はHHKBのキートップセット赤・青を取り付けてみる、という内容でした。

/img/article/2019/06/27/19.jpg

いつも使っているキーボードにアクセントがついて、ちょっとオシャレになって使うのが楽しくなりました。

皆さんもお試しあれ!

HHKB カラー キートップセット 【PFU】
HHKB Professionalシリーズ専用
なプ

ちょっと値段張るけど。。。

それでは、このへんで。
バイナリー!



関連した記事