[GB Studio] インストールとサンプルプロジェクトをプレイしてみた



Nプログラマです。

twitterのTLでGB Studioの話題が流れてきたので、サンプルプロジェクトを起動してプレイする、というトコロまでのメモ書きです。

概要

目標

  • GB-Studioをインストール
  • サンプルプロジェクトをプレイする

環境

  • Mac OSX High Sierra 10.13.6

インストール

こちらの公式サイトからダウンロードします。
トップページのDownload for macOSというボタンからダウンロードしました。

/img/article/2019/04/25/01.jpg
GB Studio 公式トップページ

zipファイルがダウンロードされるので解凍すると、GB Studio.appファイルが出てきます。

それをアプリケーションディレクトリ(/Applications)へ移動させて、右クリックから開くと起動することができます。 (一度起動すれば次回からはダブルクリックで起動できる)

GB-Studioでプロジェクト作成・プレイ

起動するとプロジェクトの新規作成の画面になります。

/img/article/2019/04/25/02.jpg
GB Studio プロジェクト作成 or 開く画面

以下の情報を入力して、Createボタンで作成します。

  1. Project
    プロジェクト名を入力する。
  2. Template
    今回はSample Projectを選択。
  3. Path
    プロジェクトを保存するPath。

作成後、サンプルのプロジェクトが開きます。

/img/article/2019/04/25/03.jpg
編集画面

右上の三角マークのボタンをクリックするとゲームが起動できます。

Your Logoというロゴ画面が表示後、Title Screenという画面が表示されます。

/img/article/2019/04/25/04.jpg
タイトル画面

画面の切り替わり方がゲームボーイの感じが出ていて懐かしさがこみ上げます。

この画面でEnter or zキーを押してスタートします。

/img/article/2019/04/25/05.jpg
ゲーム画面

画面が遷移してゲーム開始になるので、とりあえずフィールドを歩き周ってみましょう。

石や氷が押して解く小さなパズルっぽい仕掛けもあります。

怪しい!と思った場所は調べてみるといいかもです。

ちなみにセリフは英語です。
そんなに難しくなかったので、ちょっと頑張って読んでみましょう(笑)

え、自分は読めるのですかって?

なプ

翻訳ソフトって大事だよね!

とは言っても、GB Studioの機能の内容なのでだいたい理解できると思います。

音に注意

音が出るトコロがあるのですが、イヤホンの場合音量に注意です。

おわりに

今回は、GB Studioをインストール、サンプルプロジェクトをプレイするという内容でした。

いつかGameboy Developers Kit(GBDK)を使ってチマチマ作ってみようかなと思っていたのですが、こっちで作っていきたいですね。

ウェブ用のビルドもできるので、小さなミニゲームを作って公開も試してみたいトコロ。

まだ実装していないのでなんとも言えないですが、色々と制約もあるかもしれません。
暇を見て試してみたい。

それでは、このへんで。
バイナリー!

参考サイト

公式サイト

https://www.gbstudio.dev/

Youtube